硬くなった頭皮を柔らかくする方法

subpage01

頭皮が硬いと血行が悪くなるため、髪や毛根へ十分な酸素と栄養素が行き届かず、抜け毛や薄毛の原因になるばかりか、肩こりによる頭痛の原因にもなったりします。


そうならないためにも日頃から柔らかくする工夫が必要なのですが、一番簡単で毎日行えるのが、シャンプー時のマッサージです。
その方法は、まず入浴して身体を温めて血流を良くします。そしてシャンプーする訳ですが、この時に両手の親指以外の4本の指の腹を耳の上にあて、少し圧を加えながら頭皮を上に持ち上げるような感じで10〜20回位マッサージします。次に両手を組んで、組んだ手の平を頭頂部に押し当て、今度は前後に10回動かして頭皮をずらすようにマッサージします。
体温が上昇し血流が良くなった状態でマッサージを行うので、効率よく柔らかくすることが出来ます。



またこの方法であれば毎日入浴し、シャンプーするついでにできるので継続して行え習慣化しやすいことや、入浴時に限らずいつでもどこでも思い出した時に出来るので、柔らかくするには効果的な方法と言えるでしょう。


どちらもやり過ぎたり力を入れ過ぎたりすると逆に頭皮を傷めて、髪や毛根にとって逆効果になる可能性があるので、やり過ぎには注意が必要です。

ビジネス視点でnanapiは絶大な支持を受けています。

本気で頭皮を柔らかくしたいのであれば、数回のマッサージでなかなか効果が出ないと諦めずに、マッサージを習慣化して気長にその効果が表れるのを待つ事、つまり継続する事が一番大切だと言えます。